読書」カテゴリーアーカイブ

島田雅彦「スーパーエンジェル」を読んで

図書館の新刊コーナーにあった題記の本を読んだ。この筆者の本を読むのは初めてで、容 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

木内昇「ある男」を読んで

何げなく借りた本、確か著者はよく聞く名前だが、今年5月に読んだ本の作家であったこ … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

小川洋子 他「注文の多い注文書」を読んで

題記の本は小川洋子とクラフトエヴィング商會とのコラボ作品で、5話の短編小説からな … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

一穂ミチ「スモールワールズ」を読んで

6月11日に直木賞候補作品が発表され、その時に図書館予約して待つこと3ヶ月、題記 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

原田マハ「リボルバー」を読んで

本書を読む前に画家ゴッホのあれこれを想像し、どんなドラマが始まるのか興味津々だっ … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

原田マハ「リボルバー」を読む前に

たまに投稿する読書カテゴリーですが、今回はいつもの読書感想文ではなく、読む前の感 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

宮部みゆき「魂手形(Tamategata)」を読んで

宮部みゆきの「三島屋変調百物語」シリーズ、第7巻目の題記の本を読んだ。このシリー … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

砂原浩太朗「高瀬庄左衛門御留書」を読んで

先般の直木賞候補で題記の本を読んだ。ノミネートされた6月中旬に図書館予約し、よう … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

紅野謙介 他解説「文豪たちのスペイン風邪」を読んで

スペイン風邪にまつわる8人の文豪の作品と2人の解説を集めた本だ。スペイン風邪の大 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

呉勝浩「おれたちの歌をうたえ」を読んで

今般の直木賞候補作の一つである題記の本を読んだ。筆者の小説を読むのは2回目で、前 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする