読書」カテゴリーアーカイブ

呉勝浩「おれたちの歌をうたえ」を読んで

今般の直木賞候補作の一つである題記の本を読んだ。筆者の小説を読むのは2回目で、前 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

第165回芥川賞・直木賞、受賞作発表

本日、各受賞作の発表がありました。芥川賞が石沢麻依の「貝に続く場所にて」と李琴峰 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

李琴峰「彼岸花が咲く島」を読んで

今般の第165回芥川賞候補5作品の中で最後となる、題記の作が収録された雑誌を読ん … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

千葉雅也「オーバーヒート」を読んで

第165回芥川賞候補作で題記の作品を雑誌を通じて読んだ。筆者は大学で哲学の教鞭を … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

「小川洋子の偏愛短篇箱」を読んで

以前に読んだ「陶酔短篇箱」の前作にあたる題記の短編集を読んだ。前回読んだ作品は「 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

佐藤究「テスカトリポカ」を読んで

第165回(2021年上半期)直木賞にノミネートされた題記の小説を読んだ。候補作 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

図書館、借りた本の履歴

以前の当ブログで、松本市の図書館について紹介しました。その時、松本市図書館では借 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

高瀬隼子「水たまりで息をする」を読んで

前回に引き続き、芥川賞候補で題記の作品を収録した雑誌を読んだ。突然、風呂に入らな … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

石沢麻依「貝に続く場所にて」を読んで

今般の芥川賞候補で題記の作品を収録した雑誌を読んだ。題材は先日の同じ芥川賞ノミネ … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

澤田瞳子「星落ちて、なお」を読んで

第165回(2021年上半期)直木賞にノミネートされた題記の小説を読んだ。読み始 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする