読書」カテゴリーアーカイブ

宮部みゆき 他「涙と笑いのミステリー」を読んで

この本は先月中旬に読んだ。アンソロジー3篇で、宮部みゆきほか3人の作品が納められ … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

池井戸潤「下町ロケット ヤタガラス」を読んで

下町ロケットのシリーズ、4作目の「ヤタガラス」を読んだ。前作「ゴースト」のストー … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

池井戸潤「下町ロケット ゴースト」を読んで

下町ロケットのシリーズ物でガウディ計画に次ぐ3作目、掲題の「ゴースト」を読んだ。 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

池井戸潤「下町ロケット2 ガウディ計画」を読んで

下町ロケットと言えば、2010年10月に刊行され翌年に直木賞を受賞した小説だ。実 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

窪美澄「夜に星を放つ」を読んで

今般の直木賞受賞作を読んだ。ページ総数は220ページで文字もスカスカと、読むのに … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

図書館の貸出し予約で..

いつもお世話になっている図書館の貸出しで、とある経験をしました。安曇野の図書館は … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

河﨑秋子「絞め殺しの樹」を読んで

今般の直木賞候補作のうち3冊目を読んだ。何とも暗い内容の小説だ。2部構成で昭和1 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

深緑野分「スタッフロール」を読んで

これまた第167回直木賞候補の中の一つを読んだ。この作家の本を読むのは2冊目で、 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

永井沙耶子「女人入眼」を読んで

今般の直木賞ノミネート作品である題記の本を読んだ。時代は鎌倉、NHKの大河ドラマ … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

第167回直木賞候補作で..

図書館予約で不思議な体験をしました。今般の直木賞候補作はいまだに1冊も読んでいま … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする