読書」カテゴリーアーカイブ

窪美澄「トリニティ」を読んで

巻頭に「実在の人物や雑誌などから着想を得ましたが、本書はフィクションです」とあっ … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

まど・みちお 詩「The Magic Pocket」を読んで

今年1月にリメーク発刊された掲題の本を読んだ。詩人のまど・みちおの詩の中から上皇 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

原田マハ「美しき愚かものたちのタブロー」を読んで

先般の直木賞候補の一つである掲題の本を読んだ。著者の原田マハの作品を読むのは自己 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

今村夏子「むらさきのスカートの女」を読んで

本年7月、第161回芥川賞を受賞した題記の本を読んだ。平易な文章で誰でも書けるよ … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

大島真寿美「渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」を読んで

先般の直木賞受賞作である題記の本を読んだ。人形浄瑠璃にまつわる伝記物で、史実に基 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

澤田瞳子「落花」を読んで

先ごろ発表となった直木賞で、今回ノミネートされた題記の本を読んだ。澤田瞳子の作品 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

平野啓一郎「ある男」を読んで

この本は図書館に予約したのが4ヶ月前の3月でこの夏場になってようやく順番が廻って … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

第161回芥川賞・直木賞決定

本日、各受賞作の発表がありました。芥川賞が今村夏子の「むらさきのスカートの女」、 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

エリザベス・ストラウト「何があってもおかしくない」を読んで

前回、日本を代表する文豪の一人で短編の名手、芥川龍之介のミステリを編集した本を読 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

第161回芥川賞・直木賞は..

恒例の芥川賞と直木賞ですが、160回の最終選考とその発表がいよいよ、今週7月17 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする