Monthly photo 2022年9月の写真

今日は9月の最終日、朝は今季初の放射冷却で薄暗く、最低気温は何と10.2℃でした。
さて、恒例の月例写真ですが、9月は昨日の国営アルプスあづみの公園での1枚にしました。9月中旬以降は公園内のコスモスが売りで、写真はモニュメント風にアレンジされたコスモスで溢れていました。花いっぱいで秋も華やいでいます。

カテゴリー: 写真・絵 | コメントする

国営アルプス公園のコスモス

風のウワサに国営アルプス公園・穂高堀金地区のコスモスが見納めとのことで、本日出かけてみました。今日はとても良い天気で、山の眺望も抜群でした。そんな中、お目当てのコスモスはやはりピークを過ぎたものの、見応え十分でした。同じ公園内でも、里山文化ゾーンのコスモスは今月25日までで終了し、今は花の摘み取り作業中とのことでした。本日見たコスモスも今週末で終了するような感じです。とは言え、春はチューリップ、そして秋はコスモスと花一杯なのはいいですね。とても心が和みました。

カテゴリー: イベント | コメントする

安曇野産ワインが受賞

昨日の読売新聞・地方版に安曇野のワインが受賞した記事がありました。ここ数年内に設立されたワイナリーで、初出品で金賞・銀賞受賞の快挙です。所在地は池田町で、安曇野市以外でも池田町や松川村、そして大町市の一部も安曇野エリアと呼ばれています。会社概要を見ると、授業員3名、社長もUターン組で未経験からの出発のようです。それでも、いきなりの受賞とは凄いですね。池田町のブドウは生食では出回らず、もっぱらワイン用に特化した高品質なものなのでしょう。信州ワインは塩尻が有名どこですが、松本市の里山辺や安曇野市、そして池田町にもワイナリーがあって、頼もしい限りです。受賞した品は結構な値段ですが、いずれ味見したいとも思っています。以下の画像に受賞したワイナリーのサイトへのリンクを貼りました。ご興味ある方は専用サイトをご覧ください。

カテゴリー: 施設・お店 | コメントする

御嶽山噴火、あれから8年

2014年9月27日に御嶽山が噴火し多くの犠牲者が出ました。丸8年を迎えた今日、現地では慰霊祭が執り行われました。63人の犠牲者のうち、未だ5人の行方不明者がいて継続して捜索が行われているようです。これだけ大規模な火山災害は戦後、最悪で多くの人の心に深く刻まれました。当時、私の家にも遠方に住む複数の方から万一を危惧する連絡があったのを今も思い出します。その後、活火山や休火山などの登山が見直され、近場では上高地入口の焼岳が登れなくなりました。あれからもう8年が過ぎたことを思い起こすとともに、犠牲者となった方のご冥福を祈ります。

カテゴリー: | コメントする

日帰り帰郷しました

お天気も良く彼岸明けの今日、郷里の群馬県に日帰りで里帰りしました。道中、晴れ渡った秋景色を楽しみましたが、あいにく浅間山は雲に覆われ見れませんでした。墓参り後は親戚の家で恒例の栗拾いをしました。落ちている栗を拾うだけなのですが、その数の多いこと、あっという間に右上の写真の如くになりました。先日、既に先行して宅配便でも頂戴し、美味しく頂きました。味は格別で、これから先も十二分に楽しめそうです。味覚の秋、そして収穫の秋に感謝です。

 

 

カテゴリー: 小さな旅 | コメントする

「被爆ピアノ」コンサート

昨日、本日と安曇野市中央図書館で安曇野市・平和都市宣言10周年記念のイベントが行われました。昨日の映画上映に引き続き、今日は被爆ピアノを実際に演奏しながらの記念コンサートでした。最初に、実際のピアノを見るととても痛々しくこれでコンサートができるのか心配になりました。これを修理・調律した調律師さんのお話では、爆風で飛んできたガラス質の粉塵が全体を蝕み、内部の弦やハンマーなども相当痛んだのですが、できるだけ当時の状態を残すため、大幅な改修は控えたそうです。コンサートではピアノの独奏、歌や朗読とのコラボが行われ、しっかりとそして力強いピアノの音色を聴くことができました。プロのピアニスト、そしてナレーターを兼ねた歌手の方の力量にとても演奏会が盛り上がりました。全体を通して平和への願いを込めた内容で、昨日挨拶された映画監督はじめ調律師、市長などを交えたお話が聴けて、充実した演奏会でした。

カテゴリー: イベント | コメントする

映画上映会「お母さんの被爆ピアノ」

本日は安曇野市中央図書館で映画の上映会が催され、これに出席してきました。安曇野市は平和都市宣言をしてから10周年の記念事業として、今日明日の2日間に被曝ピアノを題材に映画の上映とコンサートが企画されました。本日は映画の上映で、被爆したピアノを実際に修理・調律した広島市の調律師がピアノと共に全国行脚している様子をドキュメンタリー化したもので、冒頭にこの映画を監督した方の挨拶もありました。戦後77年となり大戦が遠い過去になろうとしていますが、今年ほど「戦争と平和」が思い起こされた年はなかったように思います。この映画を観て、平和への想いと大切さが身に沁みました。明日の被爆ピアノの展示とコンサートを今から楽しみにしています。

カテゴリー: イベント | コメントする

コメリパワー安曇野店、本日オープン

パワーコメリが本日、安曇野市豊科にオープンしました。安曇野インター脇の空き地が商業施設向けに開発され、スーパー原信やK’sデンキ、ニトリなどが既にオープンしましたが、最後にこの店舗が本日、オープンしました。早速、開店に合わせて出掛けてみたのですが、規模の大きいこと、通常のコメリの5〜6倍はありそうです。オープン初日はあいにくの天気でしたが、早々に駐車場は満車となり多くの人で賑わっていました。コメリをパワーアップしたこのコメリパワーは長野県では3店舗目の進出だそうです。通常の農業用や園芸用の品揃えに加え、ホームセンターやペットショップなどが合体した総合施設の感じです。私としては気になったのが工器具のレンタルで、借りてみたい工具が揃っていました。詳細は都度、またの機会にしたいと思っています。

カテゴリー: 施設・お店 | コメントする

栗ご飯

このところめっきり涼しくなった、と言うよりか半袖では寒いくらいの陽気です。気付けば食欲の秋、今日は秋の味覚の中で新米の栗ご飯です。栗は本日、郷里からいただいたもので早速、栗ご飯にしました。ホクホクの程よい硬さの甘い栗は格別で、何とも美味しくいただきました。おかわり自在で、これだけで夕食は十分です。

カテゴリー: 料理 | コメントする

ピアノの調律

本日、久しぶりにピアノの調律をしてもらいました。前回はコロナの出始まる前だったので、たぶん3年ぶりの調律だと思います。以前は年間計画を立てて、課題曲にも取り組んだ時期もありましたが、今や根気が失せたというかピアノはどうしても苦手意識が払拭できずに今に至っています。一時は深夜も音を立てずに練習したい欲求から電子ピアノを購入してヘッドホンでの練習もしました。それでも右手と左手を自由に使い分けることができず、譜面だけ見て弾くこともできず、この現実が10年続きました。今は電子ピアノの出番はなく、ピアノを週数回弾く程度に落ち着いています。このペースだと、課題曲を積み重ねて増やすどころか、弾けていた曲が全く弾けなくなってしまうのを目の当たりにしました。どうあがいても進歩は無理なので、今はあまり悩むことなく気ままに楽しむことにしています。今日、調律していただいた方は初めての方で、最後に「ここの環境は素晴らしいですね。部屋が広く天井も高いので、ピアノの響きの良さと音の拡がりを感じます。」とお世辞を言ってくださいました。何かほのぼのと自分の置かれた環境を再認識しました。もう少し頑張ろう。まだ老いてはいられない、と..。

カテゴリー: 音楽 | コメントする