DVDオーサリング(その1)

馴染みのない題名で恐縮です。オーサリングとはマルチメディア・コンテンツを作成する意味のようで、DVDなどのメディアに焼いてメニュー付きで写真や動画を再生できるようにするものだそうです。昔は雑誌の付録にビデオディスクなどがよく付いていたものですが、これを自分でも作れないか検討しています。そこで、数日前からAdobe社製の「Encore CS6」と言うアプリを使いながらオーサリングの真似事を始めました。まだ試行錯誤でさ迷っていますが、今日はごくシンプルなコンテンツを作ってブルーレイデイスクに焼いて見ました。その時のアプリの編集画面が添付の画像です。出来上がったディスクは家のディスクプレーヤーで、何とかテレビに映し出すことができました。写真は左右に余白が出たり全体的に画質も良くなく、まだまだ試練が待ち受けています。将来的には旅行やイベント時に収録したビデオや写真を整理して記録保管できればいいな、と思っています。

カテゴリー: IT/PC/HP関連 | コメントする

山は雪

今日の安曇野・穂高の最低気温は3.0℃でだいぶ寒くなりました。例年の最低気温の平均値、2.1℃とさほど差はないようです。今朝、窓越しに山を見ると、うっすらと雪が積もったようです。下の写真は我が家から見たもので左が常念岳、右が有明山です。常念岳の今年の初雪は確か10/30だったと記憶していますが、有明山は今日が初雪のようです。まだ積もっては溶けることの繰り返しですが、周りの山も雪の季節となりました。

カテゴリー: 写真・絵 | コメントする

3Dアプリで遊んでみました

このところ、Adobe社の製品で今まで使ったことのないの幾つかのアプリをいろいろと試しています。今日はその中で、Dimension CCと言うアプリで遊んでみました。これは2Dと3Dの合成画像を作成するツールです。今日試作した画像の一例をここに載せました。この画像の背景は通常の写真で遠景としてボケを付けています。手前の物品は写真ではなく、モデリングした3D画像で架空のものです。この画像は360度、前後左右に回転させたり、拡大縮小させて自由に変化させることができます。手提げ袋は木目の手編み風の素材を選んで加工してみました。これに右のチューブ共々、当ブログのロゴ、azuminolikeの文字を入れてみました。何ら変哲のない画像ですが、現実に存在しないバーチャルな写真だと思うと妙な気がしたりもします。

カテゴリー: IT/PC/HP関連 | コメントする

松川村のパン屋さん

今日はうちのオバはんの誘いで松川村のパン屋さんに行ってきました。天然酵母のお店で、店名は「いぐパン」と言います。安曇野市の北に隣接する松川村にあって、道中は有明山がきれいでした。下の写真の中央と右がお店の一部を撮ったもので、こ洒落なマニア向けのお店でした。店内はカフェにもなっていて、今日はここで昼食を済ませました。オバはん曰く、ベーグルがおいしいとのことで、これは持ち帰りにしました。昼にはクロワッサン他を食べましたが、とても香ばしくちょっとハード系でしたが、とても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

カテゴリー: 施設・お店 | コメントする

昔、懐かしのカレー

今日、買い出しにスーパーに出かけて、うちのオバはんが写真のカレーを見つけました。「珊瑚礁」の文字を見て、ピンときた方はかなりのカレー通、それも限定した地域の人ですね。鎌倉、七里ガ浜の海岸べりにあるカレー店ですが、スーパーでレトルトでも売っていることを初めて知りました。しかも、購入したのが安曇野市のスーパー「SEIYU」で、驚きです。このカレー店、昔たまに出かけていつも美味しくいただきました。あまりの懐かしさにオバはんは一つ購入しましたが、一体誰がこの1人前を食べるのだろう..。

カテゴリー: 料理 | コメントする

生活クラブ、メガネフェア

大変ローカルな話で恐縮です。生活クラブはうちのオバはんが加入している生活物品の共同購入の組合です。週に1回の全般品と週2回の牛乳他が配達されますが、今日は配達センターで開かれたイベントで、鯖江フレームのメガネフェアに行ってメガネを新調しました。福井県鯖江市をご存じでしょうか。何となく知っていたのですが、ここはメガネフレームの産地で有名らしく、今では国産フレームのシェアが95%なのだそうです。今、重宝しているメガネも国産で、今日見てもらったら鯖江にあるメーカーとのことでした。家に帰ってネットで調べたら、確かにメガネは市をあげての産業らしくまだまだ元気があるようです。以前にテーブルウェアや金物の産地である新潟県、三条市・燕市に見学に行ったことがありますが、製造業がまだまだ健在で、活気があるのを肌で感じました。日本のお家芸だった製造業が健在なのはいいですね。もし機会があれば、鯖江市にも行ってみたいと思っています。

カテゴリー: イベント | コメントする

司馬遼太郎「翔ぶが如く」、読了まで半分

本ブログ・カテゴリーの読書ですが、前回投稿からひと月以上が経過しました。その間、読書から遠ざかっていたわけではないのですが、題記の本の長いこと、ようやく半分ほど読んだところです。このタイトル、全集に収録された35〜38の4巻を読んでいて、丁度折り返しの2巻をよみ終えたところです。文庫本で全10巻、さすがに長く読み終えるのに、ひょっとするとNHK大河ドラマ「西郷どん」が終わってしまうかも知れません。それにしても明治維新の10年間を描いたこの本、詳細すぎる内容で勉強になるかと思いしや、恥ずかしながら読み進むうちに多くを忘れてしまうばかりで、年をとりました..。

カテゴリー: 読書 | コメントする

薪補給

薪ストーブ用の今シーズンの薪は10月上旬に先行の2ラックが入荷しました。写真中央がその薪ですが、これに加えて先日、地元で切り出された木を入手して補給しました。私を含め、近隣で薪ストーブを燃やしている6軒の有志がトラックに乗って調達に出かけ、積載場から運び出して各家にデリバーしたものです。手前に仮置きしたものと搬入後チェーンソーで切り出したものを左隅と右のラックの一部に収納しました。積み出し搬送の労働奉仕で無料入手しましたが、量にしておよそ1/4トン、我が家のピーク使用時の2〜3週間分を賄えるものと思います。ただ、生木なので、じっくり乾燥させ燃やすのは来シーズンになると思います。

カテゴリー: ガーデニング | コメントする

等々力家、復活?

既に11/4で終わったイベント「2018安曇野スタイル」ですが、今年は各イベント会場をあまり見学しませんでした。ほんの数か所見た中で、安曇野市の文化施設「等々力家」があります。近年は門が閉ざされて平常は閉鎖されていたのですが、年1回のイベント行事に今回初めて「等々力家」が会場の一つとして公開されました。写真は11/3に出向いた時の写真です。この「等々力家」、実は我が家から直線距離で200mほどしか離れていないのですが、こちらに越してからは初めて内部に入りました。イベント会場として、ライブ公演などもあって、なかなかの盛況でした。この施設、お殿様の時代に本陣として使われたようで、安曇野市では貴重な文化施設のひとつのようです。これから先、文化施設として昔のように公開を再開するのか気になっています。

カテゴリー: イベント | コメントする

Apple社イベント

Apple社のイベントが先月30日にあって、パソコン関連のモデル変更の発表が幾つかなされました。MacBook Air、Mac Mini、iPad Proの3機種です。一番、興味を覚えたのがMac Miniでモデル変更は4年ぶり、実はこのモデルチェンジを数年来待ち続けていました。ところが、この9月に我がPCの旧型Mac Proが10年の長期使用でついにご臨終となり、MacBook Proに更新したことは本ブログでも報告しました。あと2ヶ月持ちこたえてくれれば、この新機種に乗り換えたであろうに残念です。iPhoneなどは毎年、モデルチェンジするのに、Mac Miniは4年も据え置かれてもう廃番となるのかとさえ思いましたが、実に復活を遂げました。もし、今後WindowsからMacに乗り換えたいと希望される方はこのMac Miniをお奨めします。別購入となりますが、自分好みのモニターを選べば、デスクトップの使い勝手の良さを存分に楽しめると思います。デスクトップマシンでは一番小型で静かなのがいいですね。新型もたぶん、ファンの音は気付かないくらい静かだと思います。

カテゴリー: IT/PC/HP関連 | コメントする